代表メッセージ

障がい福祉業界の常識を変える新風として

「目の前の人の喜ぶ顔が見たい その仕組みを作りたい」そんな思いを胸に、WOOOLY株式会社は誕生しました。日本では、何らかの障害を抱える人は960万人を超え、その人数は年々増加の傾向にあります。しかしながら、その取り巻く環境や受け入れ態勢はベストとは言えない状況です

「もっと居心地の良い就労環境を整え、ご利用者様の選択の幅を広げることはできないだろうか」
駅近、送迎完備、軽い精神障がいの方も気兼ねなくご利用できるよう通所は週1日から、温かい食事と温かいスタッフが迎え入れる空間、無理せずご利用者様ぞれぞれのペースで出来るお仕事や楽しい創作のお仕事がある、そんな就労の場を作ることにこの3年間奔走してまいりました。

2019年9月のウーリー春日部オープンを皮切りに、関東を中心に就労継続支援B型事業所を運営しているウーリーですが、今後は地域を広げ、2025年には100事業所を達成するビジョンを描いています。それは、ご利用者様の通所やスタッフの就業の選択肢を広げるとともに、合理化を進めることで、自社製品、新規事業の創出で、作業内容の多様性、ご利用者様の工賃向上・スタッフの待遇アップを実現していく狙いにあります。

私たちが大切にしたいのは、ご利用者様にとって魅力的で温かいウーリーであり続けること。なぜなら、ご利用者様の喜びは、スタッフや私たちの喜びであり、やりがいだからです。

ウーリーは就労継続支援B型の常識を変え、障がい福祉業界に新風を吹かせたい。ひいては業界を牽引し、社会に貢献できる存在になれればと僭越ながら考えております。どうぞご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

2022年9月
WOOOLY株式会社
代表取締役 佐藤孝信

TOP